韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

史記〈3〉―世家〈上〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「世家(せいか)」とは爵禄を世襲する家柄で、諸侯のたぐいをいう。そのはげしい盛衰と興亡を描く。

西遊記の秘密―タオと煉丹術のシンボリズム (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
一見いかにも荒唐無稽,でたらめだらけであるかのごとき小説『西遊記』.この作品は,実は,世界を解釈しようとするメタフィジックな欲求にとりつかれた人々がでっちあげた,壮大な知的遊戯のテキストであった.『西遊記』の中にちりばめられたタオと煉丹術のシンボリズムを解読し,隠された世界解釈の謎に迫る,全く新しい『西遊記』論.

内容(「BOOK」データベースより)
一見いかにも荒唐無稽、でたらめだらけであるかのごとき小説『西遊記』。この作品は、実は、世界を解釈しようとするメタフィジックな欲求にとりつかれた人々がでっちあげた、壮大な知的遊戯のテキストであった。『西遊記』の中にちりばめられたタオと煉丹術のシンボリズムを解読し、隠された世界解釈の謎に迫る、全く新しい『西遊記』論。

三国志人物事典 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
人物を通して楽しむ三国志の世界。
全登場人物を面白く読む事典。
三国志演義の全登場人物約1500人の、生涯・エピソードを、正史との異同を交えながら生き生きと記述。付録として、故事・成語、出師の表(前・後)を収録。



内容(「BOOK」データベースより)
三国志演義の全登場人物約1500人の、生涯・エピソードを、正史との異同を交えながら生き生きと記述。付録として、故事・成語、出師の表(前・後)を収録。

まるわかり! 西遊記 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
中国古典文学の中で、最も楽しい冒険物語―それが「西遊記」!!日本でも、古くから親しまれているストーリーの、意外に知らなかった事実満載!読めば納得、見るだけでも楽しい「まるわかり!」シリーズ「西遊記」版。

内容(「MARC」データベースより)
人物紹介、長安~天竺への旅ガイド、孫悟空の激闘ファイル、猪八戒のグルメガイド、沙悟浄の旅装チェック、「西遊記」全100回ダイジェストなど、楽しくわかっちゃう「西遊記」のガイドブック。

詩経―中国の古代歌謡 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
古代人の豊かで鮮烈な精神を伝える、中国最古の詩歌集。儒教の聖典として長く特殊な解釈にさらされ失われてきたこの躍動的な歌謡の世界を、成立基盤の類似した『万葉集』との比較の観点から、見事に復活させた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
白川 静
1910(明治43)年福井県生まれ。立命館大学名誉教授、文字文化研究所所長。1943年立命館大学法文学部卒。1984年から1996年にかけて『字統』『字訓』『字通』の字書三部作を完成させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

列女伝〈上〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書は中国・朝鮮(韓)半島、日本等の東アジア儒教漢字文化圏において、後漢の「女聖人」曹大家班昭の『女誡』以下四点の書から成る『女四書』とともに、女性の道徳教科書―女訓書の双璧として長く読みつがれ、さまざまに語りつがれてきた古典である。本書は中国古代の女性たちの言動が織りなす痛快な、あるいは悲壮な、あるいは淫蕩猟奇の世界にもわたる奇譚集であり、史伝や擬似史伝によって語られた説話集である。譚の多くは史実をつたえ、また中国の古小説や古典詩―漢詩―、戯曲、日本の草紙類や戯曲の話原となったものである。

内容(「MARC」データベースより)
前漢末に編まれた「列女伝」は、女性の道徳の教科書として長く読みつがれてきた。「列女伝」正篇7巻を通釈。併せて、文献研究、この書が中国や日本の文化に及ぼした影響について考察した論文を収録。

漢文力 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
天職につくのは本当にしあわせか? 心霊写真の幽霊はヌードのはず? 「キティちゃん」の顔に口がないのはなぜ? 古人の思索を楽しく追体験しながら、明日を生き抜く力を育てる本。

内容(「BOOK」データベースより)
ライオンに襲われるシマウマの子をあなたは助けるべきか?実戦を知らぬ人ほど、好戦的な主張をするのはなぜか?大きすぎる犯罪は罰せられない?正解は古典にあり!中国古典の名句を読む。

明史 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
治は唐宋より隆んなりと称された明の太祖と、対外活動に雄才を発揮した三代成祖の二紀を取り上げ、詳細な注を施しながら時代の背景を探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
川越 泰博
昭和51年、中央大学大学院文学研究科博士課程単位取得。現在、中央大学文学部教授(大学院併任)。博士(史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

三国志演義 (新書)

出版社/著者からの内容紹介
ご存知,諸葛孔明や劉備・関羽・張飛,そして曹操・孫権ら英雄・豪傑たちが活躍する『三国志演義』.それは正史『三国志』を起点に,千数百年の歳月をかけて,民衆と知識人が育てあげた物語世界の集大成である.気鋭の中国文学者が,血沸き肉躍る大エンターテインメントの仕掛けをときあかし,物語を彩る登場人物を縦横に語る.

内容(「BOOK」データベースより)
ご存知、諸葛孔明や劉備・関羽・張飛、そして曹操・孫権ら英雄・豪傑たちが活躍する『三国志演義』。それは正史『三国志』を起点に、千数百年の歳月をかけて、民衆と知識人が育てあげた物語世界の集大成である。気鋭の中国文学者が、血沸き肉躍る大エンターテインメントの仕掛けをときあかし、物語を彩る登場人物を縦横に語る。

水滸伝 (2) (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
のちに梁山泊幹部となる晁蓋、呉用、公孫勝ら七人の好漢たちは北京大名府の梁中書から都の大臣へ贈られる金銀財宝「生辰綱」を輸送途中にまんまとだましとるが、ことはすぐに露見する。そのことをいち早く晁蓋らに知らせた済州〓(うん)城県の押司、宋江は愛人閻婆惜を殺して逃亡、柴進の屋敷にかくまわれ、そこで武松と出会う。百八人の好漢たちが続々と登場し、「武松の虎殺し」をはじめ重要なものがたりが展開する第2巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
駒田 信二
1914‐1994年。三重県生まれ。作家、文芸評論家、中国文学者。長年、早稲田大学客員教授を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]

ooo千葉市の公園・行楽地探し・週末家族でどこにいこう!ooo 肉を焼く@千葉の焼肉ooo パチスロ必勝!in千葉市ooo 千葉干物天国ドットコムooo 裏千葉ラーメン戦線異状なしooo 千葉県の天然記念物一覧ooo 東京ぶらぶらooo リネージュIIクロニクル インタールードooo 千葉の事。ooo 文の京!文京区!ooo 千葉県の施設ooo ベビー、キッズ、マタニティ.コレクションooo デジモク-DIGIMOKU-ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo 千葉とんかつooo ジューシーな肉料理ooo AV機器ooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo ちば!ちば!ちば!千葉の伝統文化。ooo 千葉県南房総 館山市.COMooo