韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

史記 列伝〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『史紀列伝』は、司馬遷が創始した紀伝体の中で最も特色ある部分である。『史記本紀』・『史記世家』が王朝史・列国史を列ねているのに対して、『史記列伝』は個人の事跡を描いている。本書では、「蒙恬列伝」「淮陰侯列伝」「張丞相列伝」「劉敬・叔孫通列伝」など12篇を収録した。興味尽きない人物伝を格調高い文体で謳い上げた列伝は、現代人にとっても必読の書である。

内容(「MARC」データベースより)
「史記〈列伝〉」は、司馬遷が創始した紀伝体の中で最も特色ある部分で、興味尽きない人物伝を格調高い文体で謳い上げたもの。「淮陰侯列伝」「張丞相列伝」など12篇を収録した、2002年刊の続編。

陸放翁鑑賞 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
本書で鑑賞の対象とされた陸放翁(一一二五‐一二一〇)は、名を游といい、放翁はその号、中国南宋時代の詩人である。放翁在世の当時、中国は領土の北半を異民族の国家金によって占領されていた。放翁は祖国の失地恢復を一生涯うたいつづけた愛国詩人として知られる。また一方、不遇な政治生活の果てに、晩年には農村での隠遁生活を強いられ、田園生活の諸相を微細に日記風に、そして大らかに牧歌風にうたった詩人としても、評価は高い。河上肇は出獄(一九三七年、五八歳)の後、これまた強いられた隠遁生活のなかで、陸放翁の作品に出会い、傾倒する。一万首に近い作品を収める詩集を読破しただけでなく、それらのなかから約五百首を選んで評釈を加えた。それが本書である。

内容(「MARC」データベースより)
出獄後、強いられた隠遁生活の中で河上肇が出会ったのは、やはり強制的に隠遁生活を送らされた中国南宋時代の詩人・陸游の作品だった…。田園生活の諸相をうたった500首の評釈を収録。82年刊「河上肇全集 20」の再刊。

老子 (新書)

出版社からの内容紹介
中国古典の原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
『老子』の考え方は東洋思想の一典型と言われる。その根本思想は、道のままに任せて人為を排除するという「無為自然」の考え方である。そこから、他と争わないこと、国家は小さく国民も少ないのがよいこと、足ることを知る「知足」の精神、世俗的知識の否定などが展開される。我が国では道家の祖として、上代から愛されてきたが、現代に至ってより評価が高まっている。

西遊記〈9〉 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
三蔵の凶星はいまだ消えず.ひとり無底洞にさらわれ,唐僧と夫婦のちぎりを結ぼうとめかしこんだ女怪になまめかしく迫られる.ようやく難を逃れた先は滅法国.そこでは和尚1万人を殺すという国王の願掛けが,あと4人でめでたく満願になるところだという.一行は頭巾であたまをつつみ,長持にもぐりこんで一夜を過ごす.(全10冊)

内容(「BOOK」データベースより)
三蔵の凶星はいまだ消えず。鎮海禅林寺でわずらいつくとすっかり気弱になり、遺言まで書きだす始末。またも弟子たちに手を引かれ、ようようたどりついた滅法国では、和尚一万人を殺すという国王の願かけが、あと四人で満願になるところであった。改版。

西遊記〈2〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
ありがたいお経をいただきに、天竺めざして旅立つ玄奘三蔵。しかし従者はたちまち妖魔に食われ、虎に出くわし、ぶるぶるわなわな。苦難の道へ心細く踏み出したその時、聞こえてきたのは「お師匠さまが来たぞ!」という悟空の喜びの叫び声でした。新訳。

完訳 水滸伝〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
武芸十八般の達人や妖術使いら108人愛すべき豪傑たちのとんでもない武勇譚。

水滸伝〈7〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
梁山泊に集結した百八人の好漢たちは、義の旗をかかげ、朝廷に帰順。乱れた世を正すために行動を起こすが、彼らの台頭を喜ばぬ高〓(きゅう)ら奸臣たちに辺境へ辺境へと遠ざけられる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
駒田 信二
1914‐1994年。三重県生まれ。作家、文芸評論家、中国文学者。長年、早稲田大学客員教授を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

西遊記〈6〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
春うららの中、歩き続けた一行は、澄み切った、とある小川にたどりついた。のどの渇きをおぼえた三蔵法師と八戒はたまらず水を口に含む。これこそ西梁女人国の子母河、一口飲めば子を宿すという。またしても孫悟空の働きで一同窮境を脱し、火焔山へとむかう。

紅楼夢〈11〉 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
官吏の手による邸内の捜索を受けて、賈家の罪状は容赦なく暴かれていく。事態を嘆く賈政に史後室の逝去や盗賊団の侵入事件が追い打ちをかける。煕鳳の権勢は今や見る影もない。

内容(「MARC」データベースより)
官吏の手による邸内の捜索を受けて、賈家の罪状は容赦なく暴かれていく。事態を嘆く賈政に史後室の逝去や盗賊団の侵入事件が追い打ちをかける。煕鳳の権勢は今や見る影もない。〈ソフトカバー〉

水滸伝〈6〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
梁山泊にすべて集まった百八人の好漢たちは、いよいよ「天に潜って道を行う」義の旗を挙げた。一方、彼らを制圧せんとする朝廷の奸臣たちは、彼らの帰順をはばみおのれの権力の安泰をはかろうとするのだが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
駒田 信二
1914‐1994年。三重県生まれ。作家、文芸評論家、中国文学者。長年、早稲田大学客員教授を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]

oooハイキング自然歩道@千葉ドットコムooo 千葉の事。ooo フード、ドリンク.コレクションooo 千葉の伝統文化。彫刻、石像、絵画、工芸、文化財ooo 国家の要!千代田区ooo リネージュIIクロニクル4ooo 100均より安いooo 墨田区紀行ooo オーガニック千葉A GO GO!ooo 東金ぶらり・東金の名所。地域情報!!ooo 天国的お魚の道@千葉ooo ガシャポン戦死!ooo 千葉の酒蔵ooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 焼肉喰ってパワーアップッ!ooo AV・カメラ・PCooo 千葉を中心としたの潮干狩り場・潮干狩り情報をご紹介する~ちば潮干狩り.COM~ooo 荒川区の情報を調べる会ooo 台東紀行ooo 千葉県の自然ooo