韓非子

中国の古典ばかり集めてみました。三国志から水滸伝・・・司馬遷・・・色々。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

『史記』の人間学 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
始皇帝、劉邦、太公望、孔子ら総登場。不滅の人間ドラマに学ぼう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
雑喉 潤
1929年、神戸市生まれ。名古屋芸術大学短期大学部名誉教授。京都大学文学部卒業後、朝日新聞社に入社。学芸部長、音楽担当編集委員などを歴任する一方で、中国取材班キャップとしても活躍。退職後、中国文学研究家、音楽ジャーナリストとして執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

三国志演義大事典 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
1989年に中国で刊行された「三国演義辞典」を編訳したもの。「三国志演義」の内容・成立・伝播に関する3017項目を収録、解説する。巻末に「三国志関連地図」や「三国志年表」、見出し語を検索するための「漢字索引」などを付す。

内容(「MARC」データベースより)
登場人物・官職・史実・地名・遺跡・関連用語・故事・関連書・三国志劇など、見出し語3000収録、五十音順に並べて解説。初心者からフリーク、研究者まで幅広く役立つ、三国志大百科事典。

西遊記〈3〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
沙悟浄も加わり、ますます賑やかな一行。しかし団体さんにもめごとは付きもの、悟空がかっこよく妖怪を片づけるのが、荷物かづきの八戒には面白くない。雄ブタの嫉妬は禍のもと、嘘をふきこまれた三蔵は、師匠思いの一番弟子をとうとう破門する。新訳。

三国志平話 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
三国志演義のルーツ『三国志平話』世界はじめての翻訳本が登場!微に入り細をうがった注釈は資料的価値じゅうぶん、初心者から上級者まで三国志ファン必携の本。

内容(「MARC」データベースより)
蜀の国の歴史書として編纂された「三国志」をもとに書かれた「三国志平話」のはじめての翻訳本。三国志演義のルーツともいわれる書に詳細な注釈をつける。

史記〈下〉漢武篇 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
本篇はいわば侵略戦争に起因する統制経済のふかい爪あとである。大漢帝国を支配する武帝が、はじめて天の子として大見得をきる舞台の、裏側をこれはまざまざと見せてくれる。

内容(「MARC」データベースより)
美徳と悪徳、高潔、猜疑、寛容…。長い歴史の中で、人間はどのように生きてきたのか、そして将来はどのように生きていくのか。「史記」に普遍の姿を探究する。78年刊の再刊。〈ソフトカバー〉

三国志演義大事典 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
1989年に中国で刊行された「三国演義辞典」を編訳したもの。「三国志演義」の内容・成立・伝播に関する3017項目を収録、解説する。巻末に「三国志関連地図」や「三国志年表」、見出し語を検索するための「漢字索引」などを付す。

内容(「MARC」データベースより)
登場人物・官職・史実・地名・遺跡・関連用語・故事・関連書・三国志劇など、見出し語3000収録、五十音順に並べて解説。初心者からフリーク、研究者まで幅広く役立つ、三国志大百科事典。

唐代伝奇 (新書)

出版社からの内容紹介
中国の小説は、唐代に至ってはじめて小話から小説となる。その形態が「伝奇」である。ここでは、「人虎伝」(中島敦「山月記」の原典)、「杜子春伝」(芥川龍之介「杜子春」の原典)など十一編を収める。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
中国の小説は、唐代に至ってはじめて小話から小説となる。その形態が「伝奇」である。そこには創作意識があり、読者をも想定している。唐の都長安には、官僚になるために中国各地から有為の青年たちが集まっていた。そこから生じる明暗やロマンスなどを踏まえて多くの作品が書かれた。本書では、「人虎伝」(中島敦「山月記」の原典)、「杜子春伝」(芥川龍之介「杜子春」の原典)など十一編を収める。

列子 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『列子』は先秦時代の道家列禦寇の撰したものとされる。寓話や神話伝説に富んでおり興味の尽きない内容となっている。本書では、成立や章句に異説が多く難解な書とされてきた『列子』の、「天瑞」「黄帝」「周穆王」「仲尼」「湯問」「力命」「楊朱」「説符」八篇の一部を取り上げ、その読みどころを簡潔にまとめた。

内容(「MARC」データベースより)
中国古典の原文の読みどころに、書下し文と解説・背景を加えた、読みやすくてコンパクトなシリーズ。成立や章句に異説が多く、難解な書とされてきた「列子」のうち、「天瑞」「黄帝」など8篇を取り上げ、簡潔にまとめる。

三国志〈3〉三国鼎立の巻 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「南郡攻略戦、西涼の馬超登場、劉備の婚礼、蜀侵攻、そして麦城」曹操の大軍を破った劉備と孔明がつぎにめざすのは、荊州南部と蜀。赤壁のたたかいで勢いにのった劉備軍は荊州南部攻略で黄忠と魏延を味方につけた。蜀侵攻にあたっては鳳雛とよばれる賢人・〓(ほう)統を軍師に迎え、西涼の馬超をも仲間にする。ここに関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超の「蜀の五虎将」が勢揃いする。劉備はさらに漢中をとり、漢中王を名のる。しかし乱世の英傑たちにも天命の時が近づいていた…。

内容(「MARC」データベースより)
赤壁の戦いで曹操を破り、勢いに乗った劉備と孔明。黄忠と魏延を味方につけ、馬超をも仲間にする。ここに関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超の「蜀の五虎将」が揃った。しかし英傑たちにも天命の時が近づいていた…。

史記〈5〉―列伝〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [美容外科] [高収入バイト情報] [アキバ中毒のページ] [東京ぶらぶら] [電子たばこ] [GOGO!江戸川区!] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [ハロー!江東区!] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [鶯谷・うぐいすだに] [台東紀行] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [台東クラブ]

ooo~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo 千葉の事。ooo 千葉県の自然ooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo シブヤをよく知る為のサイトooo 新型インフルエンザマスクooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo 渋谷ぶらりooo AKIBA-JUNKooo 千葉文化ぶんか!ooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 国家の要!千代田区ooo ばばっばっ!ばばぁ~馬場の丸撮り~♪ooo リネージュIIクロニクル5ooo 夏はプールだ千葉特集ooo 山手線エリア~洋食屋 王道のカレー&ビーフシチュー~ooo ベビー、キッズ、マタニティ.コレクションooo 中野区居住化計画ooo 千葉の醤油ooo 週末お出かけマップアンドパーク千葉ooo